おいしい・きれい・ 楽しい& ボランティア

だんなのスウィーツの店で看板おばさんをしている岡山の マダムの生活日記!

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数日前から桜餅がお店に並びました。

私はこの桜餅が大好きで、やわらかい桜の葉っぱはそのまま食べてしまいます。
塩味が効いていて中のあんこを引き立て、あとくちがおいしく感じるのです。
それに、葉っぱって野菜ってかんじがして・・・腸の掃除をしてくれるんじゃないかなーナンテね
20060228174417.jpg


今日は思いっきり、食器棚の掃除をしました。
中の食器をだして、机やいすの上にダーと並べ
棚の中をかたく絞ったふきんでゴシゴシ拭いて
今度は考えながら入れるのですが・・・
すごく、くたびれました。

もうこんなことをしている暇はあしたからはないぞー

ひな祭り、卒業(それとお別れ給食) 紅白まんじゅうなど
で3月は一期にすぎさります。
あーホワイトデーもあったけど 個人的には期待できませんね。

スポンサーサイト
羽田空港の第2ターミナルでお土産に買った、キース・マンハッタンのマロングラッセのクグロフです。

この丸い箱が気に入ってしまって買ってしまいました。
クグロフとは富士山型の型でやいたソフトケーキで、、この形が好きなのですが、これをこの丸い箱に入れるのってミスマッチな感じです。
それも もう8つにきってしまっているのです。
せっかくのクグロフ型を お客さんは自由に好きな大きさに切るべき・・・と思うのですが・・
(切ってあればナイフなしで食べれるけどー!)

20060227101712.jpg


さて、昨日はバングラデシュのボランティアの話し合いでした。
まったく こまった国でチョー貧乏です。
どうやって救済したよいのか?
何から手をつけたらよいのか?


とりあえず 今年は5月7日(日)に赤磐市熊山英国庭園で
http://www.geocities.jp/kounotakashi/page059.html
バングラデシュを知る会を開きます。

留学生の作った 本場のバングラデシュカレーや民芸品を買えます。

チャリティーで絵手紙の書き方の講座や クラフト・アクセサリー講座もして、この美しいお庭を眺めながらの1日をすごしてほしいと相談しました。

これらの収益金をバングラデシュの女性のために、、、、
親は自分の子供に教育を受けさせたい、、、、
ストリートチュルドレンはあとをたたない。
そして この国はいく度となく水害・洪水にみまわれます。
宗教や政治の問題もありますが、根本的な原因はなんなんでしょう?
・・・・・





夕方より紅茶教室のダージリンティーの勉強をしてきました。20060225221131.jpg

これは全部ダージリンティーなんですよ。

インドのダージリンという場所にたくさんの茶園があって、この左から4つは同じ茶園(オレンジバレー)の物です。2004年のオータムから2005年の春 DJ NO.1・NO.19 ・2005年夏 それぞれの色や香りがまったく違うことにびっくり!

全部3gの茶葉で同じ量のお湯と蒸らし時間は3分です。

5番目からはモンスーン時期・2005年秋・ダージリンの緑茶・ダージリンのウーロン茶とです。

同じ秋でも2004年と2005年の茶葉では違うテーストなのが不思議!まったく 同じ木から季節によってや年によって 味が違うというのはおもしろいことです。20060225221155.jpg


そして素敵な器で入れたお茶は美しいダージリンの色を引き立ててくれますね。

さて、明日の早朝の飛行機で岡山へ帰りますが、これから一仕事があります。


20060225223530.jpg

この方は1センチぐらいの銀製のおまもりさまです。

おばあちゃんが娘に下さったのですが、写真に撮ったらほほえんでいるような・・・?
きっと良いことをもたらしてくれるんでしょう?
お昼に青山通りから少し入ったところにある焼き鳥を食べに行きました。
鳥政のお昼の定食です。20060224205253.jpg


そしてこれが、ラーメン&ミニ焼き鳥丼20060224205317.jpg

 
お昼休みに 青山通りにまで焼き鳥の焼けるにおいがただよっているので、路地を覗くと、横丁で並んでいる人がいて、明らかに狭いお店の前で順番を待っているのです。
時々女性の一人客も入っていくのを見かけました。

とうとう、仲良しさんを誘って 行ってみました。

先日行ったときは 上の定食をたべました。
ごろごろと大きい焼き鳥は あっさりした味付けでさめてもおいしいのです。(お持ち帰りあり)

今日はお店に入った時にラーメンを食べている人が多かったので、私はラーメンにしてみました。ボリュームが調度よくっておいしかったですよ。

青山 鳥政 http://www.aoyamap.com/point.html?map=100059011
本日は冬眠しています。
なんて、外出好きの私が体調も良いのに、ずーと家の中にいました。

この間のボランティアの会合の報告書を書いていたり、料理を作ったり、これからビーズを織るつもりです。

そうそう、ボランティアのお仲間の中に、傘寿を向かえて80才になる2人の方がいます。
でもお2人とも私より 元気ハツラツしていらして 若さの秘訣はなんだろうか・・?と考えてみました。
思うに、お2人とも人に頼らずに生活していらっしゃる。
しかも、皆に頼られている。
また、人のために頑張っていらっしゃる。
あまり 休まないで働いていらっしゃる。

80才になっても、朝から夜まではたらき、よく人とおしゃべりして、いることが 私にできるだろうか?
まわりの人たちも明るいしね・・・・

今回、私たちのボランティアグループの話し合いの中のことを少し書きます。
かれこれ12年ぐらい前から岡山市西大寺の「ふれあいセンター」という所に、ずーっと「世界の絵本」を寄付していて、コーナーには数百冊の絵本があるのです。
そこには英語やフランス語 中国語など数カ国語のきれいな絵本があるのですが、あんまり利用されてない感じなんです。
もちろん人気の「開く絵本」や紙芝居系は借り手が多くて ボロボロになっているそう・・・
しかし、棚の上の方にあるのは、子供の手が届かないせいか きれいなまんま・・とか
いろいろな問題はあるものの すばらしい絵本たちが待っていますので
是非、見に来てください。
今度、地元の英語の先生がボランティアでこの絵本を訳してくださるそうで・・・きっとだんだんに訳が付き お母さんが読んで聞かせてあげれるようになると思います。

でもでも それよりも絵をみて、読めなくても 想像だけで本のページをめくるだけでもたのしいんじゃないかな?

今日は朝一番の飛行機で東京へ
しかし スムーズに行かない日ってうまくいかないもんですね。
紅茶教室10時からのに ぎりぎり飛び込むつもりで予約をいれてあったのですが・・・
飛行機は遅れて羽田に到着、そしてゲートはバスの送迎でやっとこさターミナルヘ・・・いつも先のことを考えて ここでトイレへ行くのですが 今日にかぎってトイレは長蛇の列をなしています。
そして電車に乗れば、これまた乗り継ぎの不運で数回電車を乗り換えることに、それも違うホームへの・・・荷物が重かったので うんしょこどっこいです。
新橋ではキップのゲートでパスネット残高不足でバタンと扉がしまってしまうし、精算機はこれまた列ができているし
こんどはコインロッカーにきたら小銭がなくって、近くのキヨスクにも100円玉がないといってことわられるしまつ・・・あーあ
紅茶教室についたら 汗だくでした。

今日の紅茶教室の「午後の紅茶」どこかで聞いたネイミング・・・?
ミルクティーの上級でした。

まずはミルクのことから勉強がはじまりました。
みなさんは 牛乳の殺菌方法で低温保持殺菌法とか超高温短時間殺菌法とかご存知ですか?
私は今まで無意識に牛乳をかっていました。
だけど、日本でよく飲まれている牛乳は高温短時間殺菌法なんですが・・・
これって99,9%殺菌してくれるけど、殺菌しすぎて外からの菌に弱いそうです。だから開けるときとかに指がふれないように注意!
そして大事なタンパク質やカルシウムがほとんどなくなっているそうです。そしてそれを飲んだからって10%しか吸収できないんだって・・・

それに比べれば低温保持殺菌法の牛乳は99%の殺菌で1%は乳酸菌など必要な菌が生きているそう・・そしてカルシウムなどはあまり消えていないし、しかも 体内に50%も吸収できるんだって。
でも値段が高いのが残念!

そこで考えさせられるのは、学校給食です。
子供たちはカルシウムがあるはずの牛乳と信じて、、、、?のんでいるのが、水を飲んでいるのと同じで吸収されてないなんて、それならお茶でも飲んだ方が、カテキンとかがあるんじゃまいかしらーーー??
予算とかあるでしょうが、大手の牛乳屋さんではまだ 低温殺菌はやってないとか??こんなことをしていたら、カルシウム不足の切れやすい子ができるにきまっているわ。改善を求めたい!

そんな勉強をした後に、低脂肪のミルクも使って、ミルクティーのテイスティング・・・
もちろん 一番おいしい マイルドな味と風味と色合いの紅茶はディンブラで作った紅茶に低温殺菌法ミルクを入れて出来上がったミルクティーでした。
私の午後の紅茶はこれにキマリ!

早く、上道のお店のティールームでおいしい紅茶を提供したいと胸をはずましています。
和菓子のラインナップです。
毎日 和菓子がたくさんでてきます。
ショーケースの1番上の棚のは見本です。
20060221173642.jpg

お客様が時々、わーこれしかないの?
とおっしゃいますが 和菓子屋のお店の裏には大きな箱があって
その中にたくさん並んでいるんですよー

さて これから夜の会合にいってきます。
今日はどんな話し合いになるでしょうか?

昨晩の夕食はこれでした。
こういうのって大好きで主人と夕方から天満屋(岡山で一番にぎやかとされている場所)20060220173930.jpg

に買出しに行き、ワインとバケットにチーズとオリーブやらを買ってきました。
私ってバケットをきるのが苦手で・・
だって 切るときに向こうまで切れてしまったり
パンをこする音と何ともいえないキシミがきらいなんです。
だからナオパパが切ってくれるんだー

これにローストビーフをはさんで、アボガドやらタマネギスライスなどを挟んで 大きな口をあけてガブッと・・・
おお中身があふれて出てくるけど それは横からも食べましょう。
うーん おいしい!
赤ワインもタンニンの具合がちょうどよくって最高でした。

今日は一日中が振り、それに寒くって・・・洗濯も途中になり、干しもせず
どうなることでしょう。

先日東京でたくさん勉強してきた紅茶やチョコレートお復習をして、

そのときにお気に入りの茶碗選びをしようと 食器棚の中を見回して・・・ウーン
ろくな食器でもないのに捨てるわけにはいかないし???
夫婦2人の生活でこんなに食器はいらないのにーーー!
と考えていました。

皆さん 子供が独立した後の家の中って どうやって物を減らすの?
昨晩 岡山 西大寺の観音院の境内はすごい盛り上がりでした。
はだかの男たちの中には外国人がけっこうたくさん混じっていて。。
みんな楽しそうにはしゃいでいました。

境内いはたくさんの路店がでていて、フランクフルト・イカ焼き・たこ焼き・焼き鳥・豚くし・リンゴ飴・バナナフランク・やきそば・おでん・人形焼き・フライ・・・・どれもこれもおいしそう
そんな中、トルコのカバブのお店がありました。
大きな串にささったお肉をぐるぐる回して焼いていて、それとナン(インドのパン)も縦型おオーブンでやいています。
売っているのはトルコのおじさんたち
ナオパパったらさっそく買っていました。
ナンの中にお肉の薄切りとキャベツの千切りとマヨネーズがはさんであって、食べにくそうだけどおいしそうに食べていました。

はだかの男がふんどしイッチョで 寒いの我慢してピッ ピッ!
わっしょい わっしょい グループに数人は飛び入り参加の外国人さんがちぐはぐしながら 足並みそろわないで 掛け声もそろえれなくって
わっしょーい! わっちょーい!とやっていましたねー。。。応援に来ている??


さー誰が 今年の福男になるんでしょうか?
福男はお寺の境内に集まったはだかの男の中に
深夜にお寺の御福窓(ごふく窓)という場所から投下されます。
そのときは真っ暗の中を、はだかの男たちが宝木(しんぎ)をにおいだけで 争奪するんです。
やったことがないので(女性は参加できない) どうやってわかるのかは知らないんですが・・
空から手をのばしていたら ふって来たと言っている人もいました。
宝木をとった人は他の人に取られないようにして 数百メーター離れた場所にある商工会議所にある お米のはいっている枡にさした人が今年の福男になるわけです。http://www.optic.or.jp/saidaijicci/ibento.htm
今年のはだか祭りは暖かく天気に恵まれ、私たちボランティアにとってはよかったです。
20060218201552.jpg

深夜0時の宝木(しんぎ)の投下の前に幼稚園と小学生のでれる「少年はだか祭り」があります。

この写真はみんなが市民会館のホールで出陣式をしているところです。

私たちボランティアのおばさんたちは、受付をしてから、みんなの足を洗うためのお湯を汲んだり、そのあとは豚汁を配ったりと大忙しでした。
毎年でる子達はみんな元気いっぱい!
保護者もついてきて、撮影におおわらわ・・・
わっしよい わっしょい !!!

はだか祭りが終わると春がくるって言われていて・・・
今年も備前平野に春がきました。

観音さまの境内も屋台がでて大賑わいです。
冬花火がポーン、、、ポーン、、、と時たま上がってきれい!


みなさんも裸まつりを身にきてね>>>>
2月は春を待つ和菓子がショーケースに並びます。20060217181626.jpg
これは水仙(練りきり)といって全部あんこでできています。

和菓子って毎月お菓子がかわっていくんです。
例えば、紅葉の時期なんて紅葉の葉の色がだんだん紅くなっていくわけです。
3月になれば桜の花のお菓子や桜餅ができるんですねー


紅茶教室でならった中国のお茶の授業の時に蓋碗(がいわん)で中国の紅茶を飲んだのがはじめての蓋碗デビューでした。

東京でも少し 蓋碗をさがして歩きましたが、思うものがなくって岡山へもどり、ネットで調べたらこの店を見つけました。


http://www.rakuten.co.jp/blueman/info.html
それで今日も雨の中をこの店までいってみました。
ここは倉庫みたいな店でネットの取引だけでショールームはなしでした。
でも若いのに感じのよいスタッフが、対応してくださって、欲しかった蓋碗とガラスのポットやらを仕入れました。

img01845854.jpg


それから、たくさんの茶葉も置いていて あこがれの花のお茶も買ってきました。
img01845856.jpg


家へ帰ってきて 大急ぎで「仙桃茉莉花茶&千日紅」ジャスミン茶を飲んでみました。だいたい6分ぐらいできれいに花開き、とっても優雅な気持ちになれますよー

数日前にボランティアの理事会があって、そこでの結果を報告書にまとめるのが、私の役目なんです。
なかなか進まずにいたので このお茶を飲んでがんばりました。

岡山に流れている吉井川の河川を守ろうという活動を14年続けている方々がいらっしゃいます。
ナオパパが子供のころは 吉井川で泳いでいたというのに・・・
そして、吉井川では黄色いシジミもとれて、朝採ったシジミをお味噌汁で食べていたとか・・
ところが今は残念ながら 泳ぐ人もいなければ、シジミを食べることもなくなりました。
昔にもどりたい。。。。そんな思いを持ったみなさんの活動がここ数十年続いて、とうとうここ数年は海水浴場が開かれるまでになったのです。(川で泳ぐのも海水浴?」

そんなことを考えながらレポートを打っていました。
ナオパパは地元のラジオにでました。
今週の土曜日が西大寺の裸祭りです。

うちのお店は岡山の西大寺(さいだいじ)という所にあります。
ナオパパが産まれた時に、先代が喜んで「福男」というお菓子を作り
俵にいれて売り出したわけです。

20060216225312.jpg
「福男」のお饅頭はうちでは自慢の作品です。
この俵の中には じっくりと作ったあんこと焼き菓子なのに皮がふんわりやわらかいお饅頭が入っているわけです。

この俵は一昨年まではある農家で作っていましたが、高齢化してしまい「もう俵をあむことはできない」とのことですのでした。
何とかこの俵の姿でお菓子を売りたい・・・・
と作ってくれる人をさがしていました。

そして昨年から地域の シルバー人材センターの方々が努力してつくってくださることになったわけです。
これって 稲の刈り入れは手作業でしないといけなくって(今は機械でするから・・)その稲をいためないように干してから きれいなところだけで コモというものを編みます。
これが畳の前の段階です。
そして、型に巻きつけて俵に完成させるわけなんです。

この「福男の俵」をプレゼントされた方は捨てれなくって神棚にお飾りされる人が多いんですって・・・福がくるように・・・縁起がよくなりますようにーー

おかげで、ナオパパのラジオは上出来でした。
なんだか とっても紳士的な声のトーンでいつもと違ってまじめでした。
うん すばらしいできだー!

1日中、福男のことをブログに載せようと考えていたのに残念

俵の写真をデジカメでとったのですが、なぜかアップできないんです。
どうやるのか教えてください。ウーン

それにしても今日は一日中雨でしたー
あったかい お風呂にでも入ろうっと!

昨日、岡山にかえってきました。
バレンタインチョコレートをたくさんお土産に買ってきて、ナオパパと品評会 これは買ってきた箱の一部だけど・・・
hako.jpg

赤・白・黒・木の箱と有名なショコラティエの箱はどこのもみんなきれい!
味はピエール・マルコリーニhttp://www.pierremarcolini.jp/index.htm
がすばらしい!
こんなステキなショコラを作るには環境が伴わないと・・・と
残念がるナオパパ
うちは、和菓子とケーキでテンテコマイマイ
こんなにバレンタインのチョコをあげるなんて・・・愛がいっぱいだー
今日午前中の紅茶レッスンは中国産紅茶のテースティングでした。
キームンやラプサン・スーチョンなど名前は知っていても、ギコウ紅茶やローズ・コングウなどはまったく聞いたこともないお茶でした。
ふるーい歴史のある中国のお茶の歴史から始まり、阿片戦争などのお話は興味深いものでした。

20060212171216.jpg
水の色や香りや味を字に書いて表現するのってむずかしいんだよー

20060212171237.jpg
そして その後は蓋碗に入れて飲むのも始めてでした。
ひとつ蓋碗がほしいねー
それと中村屋のゲッペイ・・

午後のレッスンはセイロンティーについてくわしーくしました。
やっぱり ティスティングがあるんだけど、このころには頭の中がむちゃくちゃでした。
先生はわざとあなたの卒業試験ねー

皆さんもこれが何のお茶かを当てるゲームをしてごらんなさい?


東京にいる間に紅茶教室でできるだけ多くのレッスンを受講しています。
午前中は「おもてなしのアイスティー」でした。

20060211172143.jpg
本当は3つのタイプの紅茶を教えていただいのですが、こちらの左側は本物のりんごを切って、レーズンとかと煮てそこへ紅茶を入れた、「りんごを食べる紅茶」です。
右側はアイスロイヤルミルクティーです。
濃厚なのにスッキリしておいしいよー!


午後からは「おいしいアイスティーの入れ方」
なぜ、アイスティーがにごるのか・・・
お砂糖をいれたり、茶葉を蒸らす時間を考えたり、濃さを考えたり
どうしたらきれいな色が出るかを考えました。

これはグレープフルーツジュースとのセパレートティーです。

20060211172204.jpg

なんておいしいんでしょうか?
何回か練習してみんなに飲ましてあげたいわ。

帰りに三越デパートのお寿司展でお寿司を買って帰りました。
あいかわらず すごーい人で、次から次へと出来上がるお寿司のうっとり・・これって芸術ですね。
きれいな彩りで、いくら かに まぐろは赤
食欲をそそる卵は黄色、のりは黒い縁取りと・・・
すばらしい
昨日歩き過ぎと、ちょっと足首をひねったせいで今日は自宅謹慎!
東京の歩道って斜めだったりボコボコだったりで 無理してヒールをはいて出かけてしまい、気がついたときにぐねってなった。

あーあ 今日は東京ドームでの「テーブルウエア フェスティバル」にいくつもりだったのにー

それでも痛い足をひきずって銀行へ・・・
銀行が統合されてしまって、家の前にあった銀行が遠くなってしまいATM機のみになってしまったの。
それに通帳の欄が終わってしまって、、、しょうがないがんばっていくかー?
せっかくここまで来たのだから・・大好きなアンデルセンのパンを買っちゃいました。http://www.andersen.co.jp/

anndesusenn.jpg


今日は続きのビーズと紅茶の復習をしています。
朝からルフラとディンブラを飲み比べましたよー
さあ今日も紅茶教室
テーマは「チョコレートと紅茶のマリアージュ」
・・・要するにチョコレートにあった紅茶は何かを選ぶレッスン
うーん考えてもわからなーい!だから 秋摘みのダージリンにしてみました。でも失敗!皆さんはチョコレートに合う飲み物は何がよいかなんて真剣に悩んだことあるかしら?
紅茶ではウバやアッサムんがあんがい合うことを発見しました。

帰りには 新しくお友達になった妊婦さんと一緒に三越の地下にある「貴腐ワインチョコレート」を買いにいきました。彼女はずーっとこれにハマッテいるんだって・・・アルティザン ショコラティエ フランスで作って日本には三越しかないんだって・・・

彼女と別れて 次は京橋の明治製菓本社へ
寒いのに本社前の舗道で、このチョコレートは売っています。


100%チョコレート


カカオ豆の原産地別につくってある56種類のチョコレートたち
カラフルな紙に包まれて・・・ぜーんぶ試しに食べてみたーい!
でも今日はこれだけにしよーっと!
誰がたべるのー?

そして今日のデパートめぐりは銀座マツヤ
地下の混雑は特にひどかった・・・
まあいいやーいける方へ進もうなんて甘かった・・・
これでは 地下鉄のほうへ行けないよう
それでは 晩のご飯を買って帰ることにしよう!

というわけで 家に帰り着いたのはもう7時半でした。
東京での家での毎日はお三度? 毎日 ご飯を3食作っては食べ、買出しに行っては作り、そしてパソコンと、、、、そしてビーズのブローチ作り・・・

bi-zu.jpg

<3色 同じデザインで作ってみましたよ。
たぶん岡山へ帰った翌日での会合でほしい人にゆずってあげます。
待っててね!
数日前から東京にいる。毎日いろいろなことがおきている。昨日と今日は占いでも最悪が続き、明日からはいいことあるような気がする

カルチャーショック
数日前からデパートめぐりをしている。バレンタインフェアーでどこも有名なチョコレート職人のすばらしいチョコレートショップが並んでいて・・・ 東京のデパートでは世界のチョコレートめぐりができるのかー

紅茶の教室で勉強中
先生がとってもお話が上手でひきこまれる。私って年のわりに遠慮のかたまりなんだーだって試飲(テースティング)の時とか手がのびないし、
5人のOLさんたちのあれこれに対抗できない。それでもがんばってる。
今日の収穫は5つの茶葉をテーストできたこと!やっぱりダージリンが素敵だねーダージリンって色が淡くて赤くないんだねー!

 | HOME | 

プロフィール

seigetu

Author:seigetu
たくさんの人に会い、毎日を楽しく暮らしたい岡山のマダムです。

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。